ブログ

【静岡県】 点字カレンダー今年も 藤枝順心高インターアクト部、特支学校などに寄贈

藤枝順心高インターアクト部の生徒がこのほど、2021年の点字カレンダー271部を作製した。

県内外の特別支援学校や視覚障害者福祉施設に贈る。NPO法人藤枝光文庫(藤枝市音羽町)が毎年企画している取り組み。
 ニュース画像

カレンダーはB5判で、月めくりタイプ。月日の数字などを点字で刻んだ。季節の花の名称や花言葉も点字で表している。同文庫の担当者らから指導を受け、専用の道具を用いて1枚ずつ丁寧に仕上げた。例年、施設内に掲示したり、利用者に渡したりして活用されるという。
 

同文庫で14日、部員5人が贈呈式に臨んだ。山本奈々部長(3年)は「目が見えないことで大変な思いをすることも多いはず。少しでも役立てば」と語った。同文庫の石神利之理事長は「点字が施されたカレンダーは数が少ないため、とても喜ばれている」と語った。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ページ上部へ戻る